<<ムダ毛はいつでも気になるよね>>

このエントリーをはてなブックマークに追加

今は小学生の女の子もムダ毛を気にする時代。

でも・・女の子だけじゃない、男の子もプールや体育の時にちょっと毛深かったりするとからかわれたりして、なんとかしたいという気持ちになります。

私の知り合いの娘さんも、眉毛が濃くて悩み続けて、悩んだ結果すべて眉毛を剃り落しちゃいました。

それに気づいた母親が眉毛を書いてあげたのですが、それまで悩んでいることに気づいてあげられなかったそうです。

話を聞くと友達に「〇〇ちゃん、眉毛ふとーい」などと言われ笑われたそうです。

別の友達は、もともと全体的に毛が濃くて、体育の授業の時などにからかわれたそうです。

これは女の子に限ったことではなくて、最近では男の子もからかわれたりするそうです。

知りあいの息子さんは、生まれつき体の一部分に毛が濃いところがあるそうで、普段は見えないのでいいのだけど、プールの時とかに見えてしまってからかわれて「もうプールはやりたくない」と言ってきたそうです。

昔からいじめやからかいなどはあったものの、昔に比べてかなり陰湿な世の中、きっと子供ながらに心が傷ついているのでしょう。

そういったこともあり最近では「キッズ脱毛」をやっているサロンが増えました

サロンによって対象年齢が違いますので、通わせる場合には自分の子供が対象年齢なのかを確認してください。

ムダ毛のない腕

一番小さくて通えるサロンは7歳です。それ以下のお子さんの場合には、電気シェーバーなどで剃ってあげたり一時的な処理をしてあげてください。

ただ、男性脱毛サロンだと子供を対象としているサロンが無いと思う。調べましたが何歳からいいとか書いていませんでした。

そう考えると、小学男子なんかの場合は、家庭用脱毛器で毛の処理してあげるのがいいのかもしれません。

ただ、家庭用脱毛器は基本大人が使用する(電話等で確認しても、「小さなお子様におすすめしていませんので、親御様の判断で使用をお願いします」と言われます)とされていますので、お子さんに使用する場合には親御さんの判断で使用するかしないかを決めてください。

家庭用脱毛器は、脱毛サロンの機会よりも弱く作ってある場合が多いそうです。

こういった悩みは尽きませんよね。自分の子供が何か悩みを抱えていないか、しっかり見てあげることも大切です。

親子のコミュニケーションがしっかりしていれば、ムダ毛以外の事でも悩み事をすぐに解決してあげることができると思います。

また、50-60代でも女性なのでムダ毛が気になり通う方もいるそうです。いくつになっても美を意識して生きたいと私も思います。

コメントを残す